宅建合格ナビ 権利関係ナビ 宅建業法ナビ 法令制限/その他ナビ
資格の大原
年度別 過去問
[平成26年]
[平成25年]  [平成24年]  [平成23年]  [平成22年]  [平成21年]  [平成20年]
[平成19年]  [平成18年]  [平成17年]  [平成16年]  [平成15年]  [平成14年]
[平成13年]  [平成12年]  [平成11年]  [平成10年]  [平成09年]  [平成08年]
宅建情報&データ
[問題の出題傾向] [法改正情報] [過去問PDFデータ]


--/--/-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/07/06 権利関係の用語集(法律用語・専門用語)

権利関係の用語集

権利関係の問題に出てくる「法律用語」「宅建用語」「難しい言葉」などをまとめたページです。

-------【あ行】-------

悪意(あくい) とは・・・
 「そのことを知っていた」ということ。

遺留分(いりゅうぶん) とは・・・
 侵害することができない遺族の遺産の取り分のこと。

-------【か行】-------

瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん) とは・・・
 建物などに「通常の注意では発見できない欠陥」があるときに、売主が負う賠償責任のこと。

区分建物(くぶんたてもの) とは・・・
 分譲マンションなどの建物のこと。

公序良俗(こうじょりょうぞく) とは・・・
 社会的な妥当性が認められる道徳観のこと。


-------【さ行】-------

債務不履行(さいむふりこう) とは・・・
 故意や不注意により、約束通りに借りたお金の返還をしないこと。

敷地権(しきちけん) とは・・・
 区分所有建物の敷地に関する権利のこと。

使用貸借(しようたいしゃく) とは・・・
 貸主が借主に目的物を無償で貸し、借主はそれを使用した後、貸主に返する契約のこと。

成年被後見人(せいねんひこうけんにん) とは・・・
 精神上の障害により判断能力がないと、家庭裁判所から後見開始の審判を受けた人のこと。

成年後見人(せいねんこうけんにん) とは・・・
 判断能力の不十分な者を保護するため、行為能力を制限したり、変わりに法律行為を行う人のこと。

善意(ぜんい) とは・・・
 「そのことを知らなかった」ということ。

善意無過失(ぜんいむかしつ) とは・・・
 知らなかった事に何の落ち度もないこと。

善良な管理者の注意(ぜんりょうなかんりしゃのちゅうい) とは・・・
  社会的地位等に応じて通常期待される注意義務のこと。

造作(ぞうさく) とは・・・
 畳・ガラス戸・水道・設備などの取り外しができないような物のこと。

造作買取請求権(ぞうさくかいとりせいきゅうけん) とは・・・
 賃貸人の同意を得て建物に付加した造作を、契約終了時に「買い取って」と請求する権利のこと。造作とは、畳、ふすま、ガラス戸、水道、設備などの取り外しができないような物のこと。

相殺適状(そうさいてきじょう)とは・・・
 債権者と債務者が貸し借りを互いに消し合える状態のこと。


-------【た行】-------

定期借地権(ていきしゃくちけん) とは・・・
 当初定められた契約期間で借地関係が終了する契約。その後の更新はない。

定期建物賃貸借(ていきたてものちんたいしゃく) とは・・・
 平成12の年3月に認められた、「賃貸借期間を定めその後期間の更新をしない」という特約のこと。契約は公正証書による書面で行う。契約期間満了の1年前から6月前までに、賃借人に対し「契約が終了する」と通知する必要がある。

転貸借(てんたいしゃく) とは・・・
 賃借人が、賃借物をさらに第三者(転借人)に貸すこと。また貸し。

同時履行の弁済権(どうじりこうのこうべんけん)とは・・・
 相手方が「債務の履行」を提供するまで、自己の「債務の履行」を拒むことができる権利のこと。

動産(どうさん) とは・・・
  土地・建物以外のもの。(例) 自動車,電気製品,家具,食料品,医薬品,衣料品,書物など。


-------【な行】-------

根抵当権(ねていとうけん) とは・・・
 継続する取引から発生する「不特定な債権」を、前もって定めた「極度額の範囲で担保する」特殊な抵当権のこと。


-------【は行】-------

表見代理(ひょうけんだいり) とは・・・
 代理権を持たない者の代理行為が、権限を持っているような外観をしていた場合に、本人に効果を帰属させることを認める制度のこと。

表題登記(ひょうだいとうき) とは・・・
 建物の所在を登録するための手続きのこと。登記年月日等、建物の所在、家屋番号、種類(使用目的)、構造、床面積などが記録される。


-------【ら行】-------

留置権(りゅうちけん) とは・・・
 他人の物の占有者が、債権の弁済を受けるまでの間、目的物の占有を継続し、引渡しを拒絶すること。






コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新記事
10/19 2015年度 宅建士試験 解答速報
10/17 平成22年 問4 物権変動の対抗要件
10/17 平成11年 問3 相続:遺産分割
10/17 平成19年 問10 危険負担
10/17 平成16年 問1 意思表示
10/17 平成23年 問2 債務不履行
10/16 平成14年 問2 代理
10/16 平成17年 問3 代理
10/16 平成8年 問12 借地借家法:解約
10/16 平成14年 問8 契約の解除
権利関係カテゴリ
おすすめサイト・ブログ

管理人

 ・宅建合格ナビ(総合サイト)
  最新情報、申込期間、受験地
  無料過去問データの配布等
 ・宅建業法 過去問ブログ
  解説付き過去問を毎日配信中
 ・法令制限/税 過去問ブログ
  解説付き過去問を毎日配信中
 ・宅建試験Q&A 質問回答
  宅建試験に関する質問集満載
 ・宅建ランキング ブログ村
  人気のある宅建ブログはこちら
 ・人気ブログランキングへ
  資格・宅建の人気ランキング

ブログ対応機種
携帯・スマホ・PC
お問い合わせ

お問い合わせはこちら
takkenwan@gmail.com

月別アーカイブ
携帯用QRコード
QR
RSSリンクの表示
テキスト・過去問
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。